フロランタンとチャイコフスキーのくるみ割り人形

こんにちは、衣紋 凛です。

今月はホワイトデーがありましたね。
我が家の男子2人も、ありがたいことに小さい頃からのお付き合いでチョコを頂くので、既にお返しの用意はしてあります。女の子は基本手作りですよね、なので親は付き合うの大変だな~って毎年思います。
男子のお返しは既製品を買ってくるので、ラクですけど・・・結構な出費です。(一個の価格が高い!!!)

私もおこぼれでお菓子をもらっていたので、そのお返し位は手作りしてみようかと思い立ちました。
この間、お友だちに教わったばかりの、フロランタンに一人で挑戦。

お菓子作りのBGMは、チャイコフスキーくるみ割り人形です。
この組曲の中で一番好きなのは、やっぱり花のワルツ。


チャイコフスキー くるみ割り人形より「花のワルツ」 Tchaikovsky, Waltz of the flowers


この曲、ぐるぐると螺旋階段を登り降りしている様になだらかに調が変化するところがたまらなく好きなんです。
全体的に明るい雰囲気に一瞬だけ影ができるメロディーの部分が、きゅんと胸を締め付けます。

組曲の最後は、すべては夢でした、という音楽で終わるのですが、お菓子を作っている間は仕上がりに期待したり不安を感じたり、食べてくれる人を想ったり、散々夢見た後の現実は・・・・


f:id:mycla8:20190322095205j:plain

まぁまぁの仕上がりでした!
久々のお菓子作りに、フロランタンは少しハードでしたね。
次はカップケーキくらいにしておきたいな。